契約更新

さて、困るのは何もトイレばかりではない。

 

明日は派遣の契約更新がある。ここまでは何ら問題はない。

ひとつだけ困ったことがあるとすれば、人数過多な今の職場に新人が入ってくるということ。

さらにタイミングが悪いことに、その新人さんが入ってきた1か月後が私の契約期間の切れ目で、そこから更新するかどうかを話し合う訳である。

 

正直、心臓に悪い。

なぜか上司も更新面談に同席するのだが、これでは派遣会社を通す意味があるのかと思えてしまう。

それに、「契約を打ち切らせて頂きます」などと言われた暁には、自分がどうするかなんて考えるだにぞっとする。

犯罪に手を染めたわけでもないのに、背徳感みたいなものがこみ上げてくる。

 

不眠や鬱といった類は、遠くにあるようで、実はもっと近くにあるのかもしれない。

(少なくとも、わたしの場合は)

 

ポジティブに考えようとは言えども、理不尽なことばかり経験していると、しかるべき事態を想定してしまうのは人間のサガだと思う。

 

もちろん何も起こらないに越したことはないが、何もなくても世間に対して言いたいことは山ほどあるからな。