ねこになりたい

おふとんと朝の別れをするのが辛い人向けです。正論で殴らず見守ってあげてください。

Workbooks(コレクション)

 

概要

 
Workbooks(ブック名)
オブジェクトとは、ご存知「物体・物」という意味。
Excelでは、ブックやワークシートのことをオブジェクトと呼ぶ。
いわゆる主語にあたる部分で、1つの処理には何かしらのオブジェクトが定義されている。

オブジェクトには、直接ブック名を指定できたり、インデックス番号を指定することもできる。インデックス(index)とは「表示」という意味。開かれているExcelのブック名から、何番目に開かれたExcelブックかを指定することができる。

f:id:Arpino:20200328084928p:plain

サンプル

WorkbookではなくWorkbooks
複数のブックがあることが前提なので、sを忘れないようにする。

Sub SelectWorkbooks()
Workbooks("Book1.xlsx") 'ブック名が"Book1"のオブジェクト
Workbooks(1) 'インデックス番号が1のオブジェクト
End Sub

実行結果

①Bookを2つ開き、サンプルを実行します。

f:id:Arpino:20200328085619p:plain


②Book1に切り替われば処理成功です。

f:id:Arpino:20200328085214p:plain

補足

アクティブになったブックが表示されている場合、Workbooksで選択する必要はない。