ねこになりたい

おふとんと朝の別れをするのが辛い人向けです。正論で殴らず見守ってあげてください。

Insert

 

概要

 
Wokrsheets.Insert (Shift, CopyOrigin)
セルを挿入する。

引数

Shift

挿入後、セルを移動する方向を指定する。
追加するセルではなく、隣接するセルが移動するで注意。
省略可能(自動判定)。

 

 xlShiftToRight

追加後、隣接するセルを右方向に移動

f:id:Arpino:20200328213140p:plain

 xlShiftDown

追加後、隣接するセルを下方向に移動

f:id:Arpino:20200328213152p:plain

CopyOrigin

挿入されるセルの書式を設定する。 省略可能(自動判定)。

 xlFormatFromLeftOrAbove

隣接した左、上のセルと同じ書式

 xlFormatFromRightOrBelow

隣接した左、右のセルと同じ書式

サンプル

範囲で指定する方法と、列、行を指定する方法がある。
たとえば、次の表で2020/02/03の記録をつける場合と、歩数と評価の間に何かしらの行(累計歩数など)を追加する場合を考える。

 

 範囲指定する場合

 '列指定

 Range("A4:C4").Insert Shift:=xlShiftDown, CopyOrigin:=xlFormatFromRightOrBelow
 Range("A4").Value = "2020/02/04"

 '行指定
 Range("C:C").Insert Shift:=xlShiftToRight, CopyOrigin:=xlFormatFromLeftOrAbove
 Range("C3").Value = "累計歩数"

 

行・列指定する場合

 '列指定
Rows(4).Insert Shift:=xlShiftDown, CopyOrigin:=xlFormatFromRightOrBelow
Range("A4").Value = "2020/02/04"

 '行指定
Columns(3).Insert
Range("C3").Value = "累計歩数"

実行結果

行、列が追加され、追加した日付なども書式が揃っています。
「本当にすぐ飽きそうだな」とか言わないっ!

補足

Excelから普通に操作する場合も、メニューだと1行、1列全体を選択してから[挿入]ボタンを押さなければならないので、ショートカットキーを使う方が断然早い。

ショートカットキー(列) Alt + I + R
ショートカットキー(行) Alt + I + C