Underworld

生活感とささやかな愚痴に満ちています

A Nightingale Sang In Berkeley Square

曲名: A Nightingale Sang In Berkeley Square
(バークリー・スクエアのナイチンゲール)
アーティスト: The Manhattan Transfer
アルバム: The Symphony Sessions
リリース: 2006年

 

www.youtube.com

 

That certain night
私たちが出会った

The night we met
あの夜

There was magic abroad in the air
街は魔法に包まれていた

There were angels dining at the Ritz
リッツで夕食をとる天使たち

And a nightingale sang in Berkeley Square
そしてバークリー・スクエアでは、ナイチンゲールがさえずっていた


I may be right
正しいかもしれないし

I may be wrong
間違っているかもしれない

But I'm perfectly willing to swear
だけど、私はそう信じているの

That when you turned and smiled at me
振り返ったあなたの笑顔を見たとき

A nightingale sang in Berkeley Square
バークリー・スクエアで、ナイチンゲールのさえずりを聞いたの


The moon that lingered over London town
ロンドンの空にぽつんと取り残された月は

Poor puzzled moon
なにが起きたかわからないという顔で

He wore a frown
不機嫌そうにしていたわ

Oh how could he know we two were so in love
彼にはきっとわからなかったのね
私たちがこんなにも恋に落ち


The whole wide world was upside down
世界中がひっくり返ってしまったことが

The streets of town were paved with stars
街の歩道には星が敷き詰められ

It was such a romantic affair
なんてロマンチックな夜だったんでしょう

And as we kissed and said goodbye
そして、おやすみのキスを交わしたとき

A nightingale sang in Berkeley Square
バークリー・スクエアで、ナイチンゲールのさえずりを聞いたの


A nightingale sang. A nightingale sang
ロンドンの空にぽつんと取り残された月は

The streets of town
なにが起きたかわからないという顔で

Were paved with stars
不機嫌そうにしていたわ


It was such a romantic affair
彼にはきっとわからなかったのね、
私たちがこんなにも恋に落ち

And as we kissed and said goodbye
世界中がひっくり返ってしまったことが

A nightingale sang in Berkeley Square
街の歩道には星が敷き詰められ

Oo-ooh

A nightingale sang in Berkeley Square
なんてロマンティックな夜だったんでしょう