Underworld

生活感とささやかな愚痴に満ちています

味がなくなったら、紙につつんでくずかごへ

風邪で喉をやられた。

風邪を引いてからかれこれ1ヶ月近くなるが、いっこうに治る気配はない。

話すと咳が出るので、大声を出すことはできないし、常時脈拍が100近くあるから呼吸するのがしんどいときも多々ある。

 

何が困るかっていうと、面接なんだよね。

「覇気がない、元気がない」って言われるから頑張ってはいるんだけど、いかんせん面接途中で咳き込むと確実にマイナス印象だろうし、最初に正直に伝えても「自己管理ができない無能」って印象持たれるだろうな。

 

なにをしてもタイミングに恵まれない時間は誰にだってあるけど、今がそんな感じ。

ベランダから飛び降りようとしたときも、包丁を胸に突きつけたときも、いずれも親に見つかって未遂になった。情けない。

 

頭の回転というか、記憶までも劣化してるようで、言葉すらもうまく繋げん。オチが用意できないのが愚痴のつらいところ。