Underworld

生活感とささやかな愚痴に満ちています

いっきゅうさん

愚痴で終わるのは後味が悪いので、後味がスッキリするように食事に関する話題も書いておこう。

今日の昼に食べた店が色々と面白かった。

「いっきゅうさん」という、お好み焼きの店だ。

 

ikkyusan.jp

本当は「はま寿司」に行きたかったのだが、ヘタレな私が場所をキチンと調べなかったせいで、通りがかりのこの店になったという次第だ。

それに、お好み焼きなら加減も調節できるだろうし。

 

メニューは、どちらかというと焼きそばの方が多い感じ。確かお好み焼きはオススメ定食の1セットしかなかった気がする。むむむ・・・まあいいや。

せっかくなので、焼きそばと豚生姜焼き(?)のセットを注文。

写真がなくて申し訳ない。。

 

テーブルの中央に巨大な鉄板が敷かれており、そこで焼き加減を調節できるみたいだ。

(焼き肉屋みたいに中央が円形に窪んでるんじゃなくて、本当に鉄板が敷かれてます。 火傷しないよう注意ですね)

 

実際に生の肉やら野菜やらを鉄板で調理するのかと思いきや、調理済みの焼きそば+サイドメニューを店員さんが持ってきてくれて、鉄板の上に載せて点火してくれた。

どうやら料理が冷めないようにするためのようだ。なるほど・・・。

しばらく待って、焦げないように箸でこねくり回しつつ、味見してみる。

「あれ、冷たい・・・」

オツムだけでなく、味覚までおかしくなったかなぁ。

もう一度口に運ぶ。

「あれ、冷たい・・・」

もちろん、ちゃんと点火はしてるはず。おかしいな。

・・・・

・・・

 

…数分待っても冷めたままなので、あきらめて完食。

結構ボリュームあったけど、みんな平気なのかな?

何回か残すことを考えたけど、もったいないのでトイレに行きながらも頑張った。

しまった、500円の焼きそば定食にしとくべきだったと後悔・・・。

 

味は間違いない(富士宮焼きそばみたいな太麺で、魚粉なども置いてあるので味の調節ができます)ので、空腹のときに食べに行くといいかも?

店名に反して焼きそばがメインだったりするけど・・・一休さんだから仕方ない。

 

以上、後味が良いのかどうかは微妙な話でした。