墓参り

父の墓参りのため、鳥取に行ってきました。

 

JR線で一宮から移動

米原で乗り換え(7時44分)

f:id:Arpino:20170502071226j:image

 

彦根(7時52分)

f:id:Arpino:20170502071543j:image

 

南草津(8時25分)

もうすぐ京都。

f:id:Arpino:20170502071927j:image

 

京都到着(8時45分)

 f:id:Arpino:20170502072053j:image

 

大阪あたり。

北区の梅田ってところらしい。

f:id:Arpino:20170502072143j:imagef:id:Arpino:20170502144944j:image

 

姫路。えきそばが美味しそう。

機会があれば食べてみたい。

f:id:Arpino:20170502072420j:image

 

郡家到着。(11時49分)

f:id:Arpino:20170502072634j:imagef:id:Arpino:20170502072622j:image

 

駅は2階に展望スペースがあって、ホームを一望できるつくり。

f:id:Arpino:20170502075439j:image

 

休憩スペースでは学生さんがくつろいでた。

部活かな?

f:id:Arpino:20170502072951j:imagef:id:Arpino:20170502073508j:image

 

さて、無事到着したはいいが、墓までの場所がわからない。

 

バス停はあるけど、運行が1時間に一本だから歩いた方が早い気がする。地方なだけあって、自動車での移動が主流みたいだから、公共交通機関の利用はまちまちなのかもしれない。

 

観光案内所の人に事情を話しても、この辺に墓地は多いから具体的な場所までは分からないとのこと。

 

勘を頼りに歩いてみる。

 

車の通りは少ないから歩きやすいけど、この日は気温が高く、最高30℃を超えてたみたいで、とにかく暑い。

山陰は天気が変わりやすくて、明日は雨らしいから、晴天に恵まれただけでも幸いなのかもしれない。

 

そして、なんとか目的の墓地に着けた。

この辺は坂道が多いから、実は帰りの方が辛かったりする。

 

親戚の家、相変わらずの外装で自分だけが年をとったような気になる。せつない。

昔は稲刈りとか手伝ったんだけど、今もやってるのかな?

f:id:Arpino:20170502074736j:image

 

帰る途中で、昔お世話になったドレミベーカリーってパン屋さんを見つけて感慨に浸る。

あれから10年以上経つのに、まだ営業してるんだな〜。

 

駅近くのスーパーは店を閉じちゃったみたいで、廃墟と化していた。

昔は、ここでオードブル料理とか買ったんだっけか。

f:id:Arpino:20170502074759j:image

 

土産屋さん。

地元で採れた野菜が多い。 

 f:id:Arpino:20170502142324j:imagef:id:Arpino:20170502142349j:imagef:id:Arpino:20170502142402j:image

 

高校が近くにあるみたいで、天井からメッセージが掲げてある。

f:id:Arpino:20170502142523j:image

 

ローカル線風の電車で鳥取へ。

f:id:Arpino:20170502142901j:image

 

鳥取駅。

そこまで人が混んでおらず、座席にも余裕を持って座れた。

f:id:Arpino:20170502142940j:image

 

駅構内の店で昼食。

ランチセットはパスタにパン、サラダ、スープ(ミネストローネ)、ドリンクバー付きで880円。

お得すぎる。名古屋だったら1300円くらいは取られてる…。

f:id:Arpino:20170502143133j:image

 

ホテル到着後、特にすることがないので近所のすなばコーヒーを見たり、商店街をブラブラ散策して過ごす。人が少なくて良い感じ。

若者が少ないからか、居酒屋ばかりでバルの店とかアパレルとかオシャレな店は少ない印象。

f:id:Arpino:20170502143525j:imagef:id:Arpino:20170502143608j:image

 

物産展は割と充実してて、20世紀梨のゼリーとかアゴ(トビウオ)で出汁を取った味噌汁が美味しそうだった。

 

夕暮れ鳥に染まる取駅を眺めながら、ホテルに戻る。

久々に良い運動になった。

f:id:Arpino:20170502143833j:image