Underworld

生活感とささやかな愚痴に満ちています

オゾンのダンス

曲名: オゾンのダンス
アーティスト: たま
アルバム:

たま ナゴムコレクション

さんだる

リリース: 1997年

 

月の光をあびながら あの子は今夜もおどるのさ
はだしでステップふんだとき オゾンの子供が火を吹いた
ぐるぐるまわる ダンスはどうだ
まわってまわって とけるまで

インドの男におそわった コブラの笛が合図だよ
悲しい音色がきこえたら バルコニーからでておいで
りんごの木の下でずっーとまってたよ
熟したリンゴがおちるま~で~

光と影のように 地球と月のように
こんがらがってくっついて もう一度こんがらがった永久運動
てん……てん…… 僕らは点になる

青い月夜におどる 光の粒になる

月の光をあびながら あの子は今夜もおどるのさ
夜風がスカート揺らしたら 見えたよ あの子の曼珠沙華
乾いたエキに水をまこうよ
そしたらひらくよ曼珠沙華 まんじゅしゃが…