Underworld

生活感とささやかな愚痴に満ちています

孤独に輝く石

曲名: 孤独に輝く石
アーティスト: COCK ROACH
アルバム: 青く丸い星に生まれて
リリース: 2004年

 

宇宙の隅で輝いていた
大きな光を持つ太古の石が
激しい気流に別れ散り
今、この地球の 今、この空に

星の砂が降り注いだ
それぞれが違う場所に落ち
同じ過去と輝きを持つ運命
互いに求め合う事で新しい色に輝く

それぞれの孤独な命が
汚れ無く求め合えば
宗教も戦争もいらない
悲しみも憎しみもいらない

孤独に輝きを続ける
孤独に求め続ける

今、この地球の 今、この空に
僕等まぶしい程の光を浴びて
それぞれが違う場所に生まれ
同じ時代を共に生きていく運命

それぞれの孤独な命が
孤独を認め合えれば

同じ色の輝きはないから
一つの支配はいらない

孤独に輝き続ける
孤独に求め続ける

一つの石を拾った
長い間埋まっていたのかな
今、僕の手の平の上で
輝いて 輝いて
一つの星を見つけた
長い間眠っていたのかな
今、僕の見つめる空の上
輝いて 輝いて
輝いて 輝いて