Underworld

生活感とささやかな愚痴に満ちています

夜のどん帳

曲名: 夜のどん帳
アーティスト: たま
アルバム: でんご
リリース: 1989年

 

三十二色のクレヨンで 夜空のスケッチしたけれど
空にはたくさん星がある ぼくらの知らない星ばかり
たった一つの星のため ぼくは絵筆を握るのさ
ペテルシウスの暗号が 星座にかがやく今夜こそ
パピルスの謎が解けたのさ 夜のどん帳が落ちてくる
三千世界の彼方から 夜のどん帳が落ちてくる

アンモナイトの夢 シーラカンスの骨
イカロスの羽が光ったよ

百万本の薔薇が咲く 月夜の花壇で眠りたい
真珠の扉が開くまで 月夜の花壇で眠りたい
たった一夜の薔薇のため ぼくはこんなに痩せちゃった
コペルニクスの遺言が 砂漠で見つかる今夜こそ
パピルスの謎が解けたのさ 夜のどん帳が落ちてくる
三千世界の彼方から 夜のどん帳が落ちてくる
満願成就の夜が来た 星売り娘の声シャララー
パピルスの謎が解けたのさ 夜のどん帳が落ちてくる