Underworld

生活感とささやかな愚痴に満ちています

青く丸い地球に生まれて

曲名: 青く丸い地球に生まれて
アーティスト: 無限マイナス
アルバム: パーフェクトワールド
リリース: 2008

 

青く丸い地球に生まれて
母は笑い僕は泣いてた
広く白いそのベッドで
どんな夢を見ているんだろう

目と目が合うより手と手が合うよりも早く
電波で繋がっていく電脳児達の
緑色の数字が並んでいる心に
アルファベットと記号の花が咲く

命の危うさを感じる事無く育った
甘やかされ事なかれ我等現代人は
当たり前の酸素に息を切らして
まだ足りません。と泣いている

青く丸い地球に生まれて
始めてみた景色美し過ぎた
溢れ出した光の像は
ゆっくりと頬を下る川

おばあさん。この席に座ってください
僕は次の駅で降りますから
おばあさん。この席に座ってください
あなたがいたから今の日本は平和です

おじいさん。この席に座ってください
僕は次の駅で降りますから
おじいさん。この席に座ってください
あなたがいたから今の日本は平和です

月の観覧車がぐるぐると廻る
僕等のアラームの5分前まで
月の観覧車がぐるぐると廻る
あなたのアラームの5分前まで

青く丸い地球に生まれて
いつしか僕は遠ざかる
生まれた日の僕から
ゆっくりゆっくりと遠ざかる

あなたがいるこの世界で生きて行きたい
あなたが少しでも側にいてくれるなら
あなたがいるこの世界で生きて行きたい
あなたが少しでも笑ってくれるなら

今日も何処かで誰かが涙に暮れていた
落ちる陽の美しさにか消えたあの命にか
今日も何処かで誰かが涙に暮れていた
昇る陽の美しさにか消え逝く我が命

青く丸い地球に生まれて
いつしか僕は死んでゆく
広く白いそのベッドで
どんな夢を見ているんだろう