Underworld

生活感とささやかな愚痴に満ちています

メトロポリタンミュージアム

曲名: メトロポリタンミュージアム
アーティスト: 無限マイナス
アルバム: パーフェクトワールド
リリース: 2008

 

大理石のオモチャ箱から
未来に生ける扉を開いた
バーコードの地面。カラフルな雪
何処かで逢った?君が笑った。

真夜中になると真っ白な海に
眠らぬ小人が夜釣りにやって来る
徒歩に鳴る砂に。みつけた貝殻。
耳にあててよ。何処かで聴いたね。

でも違う過去を秘めた二人が
やさしく やさしく
手を繋ぎ合う様に

遊ぼ 遊ぼ 遊ぼ 遊ぼ
遊ぼ。夜空に浮かぶクラゲ達
追いかけ息を切らして
遊ぼ。時間と距離を無視して
誰も知らない世界で
誰も知らない世界へ

タイムトラベルは楽し。
メトロポリタンミュージアム
目覚まし時計ここに
掛けておくから。

でも違う未来を描いた二人が
やさしく やさしく
手を離し合う様に

帰ろ 帰ろ 帰ろ 帰ろ
帰ろ。暮れる夜に『さよなら』
行かなくちゃ。響いた目覚まし時計
帰ろ。時間と距離のある世界
それぞれの待つ世界で
それぞれの在る世界へ

タイムトラベルは楽し。
メトロポリタンミュージアム
赤いくつしたでよけりゃ
かたっぽあげる。