Underworld

生活感とささやかな愚痴に満ちています

理想

曲名: 理想
アーティスト: THE BACK HORN
アルバム: THE BACK HORN
リリース: 2007年

 

反射する 白銀の光に
まぶた閉じれば
涙よりきれいな世界まで
届く気がした 昼下がり

流されてく暮らしの中で
誰もが皆息をしている
自由に飛ぶあのツバメのように
風を切ってく

大空をいつか越えてゆけたなら
きっと答えだって見つかるはずさ
何度でも羽を広げてく
空の彼方見える あの場所へ飛び立って

いつまでも終わらないものなど
あるのだろうか
永遠に感じた瞬間も
遠い記憶に消えてゆく

心の奥耳を澄ませば
聞こえてくる風の歌声
こぼれてくるよな懐かしさに
胸が震える

さよならはきっと出会う為にある
今は揺れる想い抱えてるけど
何処までも連れてゆけばいいさ
そして遠く光る あの場所へ飛び立って

果てしなく流れてく風のように

大空をいつか越えてゆけたなら
きっと答えだって見つかるはずさ
何度でも羽を広げてく
空の彼方見える あの場所へ飛び立って

空を越えて