Underworld

生活感とささやかな愚痴に満ちています

未来

曲名: 未来
アーティスト: THE BACK HORN
アルバム: イキルサイノウ
リリース: 2003年

 

雨上がり 夕陽色の飛沫上げ
Read more at: http://lyrics.jetmute.com/viewlyrics.php?id=702043
雨上がり 夕陽色の飛沫上げ
Read more at: http://lyrics.jetmute.com/viewlyrics.php?id=702043
雨上がり 夕陽色の飛沫上げ
Read more at: http://lyrics.jetmute.com/viewlyrics.php?id=702043

失くした歌が
心にあった
いつかは僕ら
消えてしまうけれど

粉雪白く
想いが積もる
小さな革命だった
君が肩に触れた

抱きしめて
恋をした
それが全てだった

国境さえ今
消えそうな
雪の花が咲く

しゃぼんが飛んだ
壊れて消えた
それでもしゃぼんを飛ばそ
空に届くように

千の夜
飛び越えて
僕ら息をしてる

世界は今 果てなく
鮮やかな未来
さよなら今は
また逢う日まで
ここから向こうは
何も無い真っ白な空白

抱きしめて
恋をした
それが全てだった

国境さえ今
消えそうな
雪の花が咲いた

何処まで何処まで
信じてゆける
震えるこの手に
想いがあるさ
心に心に
歌が響いて
僕ら歩き出す

鮮やかな未来