Underworld

生活感とささやかな愚痴に満ちています

羽根〜夜空を越えて〜

曲名: 羽根〜夜空を越えて〜
アーティスト: THE BACK HORN
アルバム: イキルサイノウ
リリース: 2003年

 

雨上がり 夕陽色の飛沫上げ
Read more at: http://lyrics.jetmute.com/viewlyrics.php?id=702043
雨上がり 夕陽色の飛沫上げ
Read more at: http://lyrics.jetmute.com/viewlyrics.php?id=702043
雨上がり 夕陽色の飛沫上げ
Read more at: http://lyrics.jetmute.com/viewlyrics.php?id=702043

人をあんなに愛したのはきっと
最後だろう
死ぬまで

口説き文句
上手く出ない俺は
好きな歌を歌った

ああ 恥ずかしそうな
でも嬉しそうな顔
今はもう見れないけれど

想いがいつかは夜空を越えて
あなたのもとへと届けばいいのに

あの日あなたの世界から
全ての 音が途切れた 突然に
ああ 届かないなら
歌なんかいらない
カミソリを喉に当て引いた

街はクリスマス
あなたの好きな
きよしこの夜が鳴り響いていた

ああ 正しくもなく
だけど間違いじゃない
俺達は確かに生きた

想いが今夜は夜空を越えて
あなたのもとへと届く気がする

そして世界中
声なき歌が 降り積もるだろう
幸せそうに