Underworld

生活感とささやかな愚痴に満ちています

花びら

曲名: 花びら
アーティスト: THE BACK HORN
アルバム: イキルサイノウ
リリース: 2003年

 

雨上がり 夕陽色の飛沫上げ
Read more at: http://lyrics.jetmute.com/viewlyrics.php?id=702043
雨上がり 夕陽色の飛沫上げ
Read more at: http://lyrics.jetmute.com/viewlyrics.php?id=702043
雨上がり 夕陽色の飛沫上げ
Read more at: http://lyrics.jetmute.com/viewlyrics.php?id=702043

花びらが落ちて季節が過ぎて
行く宛てもないまま旅に出た
途中下車のホーム
錆びたベンチ
重い身体
深く腰を下ろす

午後の光が眩しくて
見上げた空に溜め息一つ

人生という名の長いレール
ゴールなんて何処にあるのだろう
立ち止まる事がとても恐くて
いつも走り続けてきたけれど
黄昏色に染まる雲
世界はゆっくり動いてるんだな

ああ 僕等
ただ通り過ぎてた

夢中な時には
気付かないものがある
夕闇に包まれ電車を見送る
ゆっくりでもいい歩いて行こう
自分の旅路を

ああ 僕等
遠回りしたって

時には立ち止まればいいさ
こんなにも世界を感じてる
新しい季節がすぐそこに来ていた