Underworld

生活感とささやかな愚痴に満ちています

バリで死す

曲名: バリで死す
アーティスト: Syrup16g
アルバム: coup d'Etat
リリース: 2002年

 

あなたどなた
(何か)

明日どうなった
(全部ナシにしねえか)

体の中 白血球なかった
(ここはしんど過ぎた)

クスリ切れた 看護婦さんどこだ
(呼吸すらままならぬ)

頭の中 発狂寸前だ
(空気に覆われて)

たまに訪れる 喜びもつかの間
(果汁は50%でいい)

かすかに聞こえる 悪夢の調べ
(それ以上は過剰)

Today バリ島で死にたいよ
I want バリ島で死にたいね

三遊間超えた 親友が肥えた
(相対性理論を駆使して)

不完全燃焼な フランケンシュタイナー
(自閉の回廊隠して)

預金通帳貯まった タランティーノじゃなかった
(通じ合うことなんて)

全人類兄弟 けんちん汁ちょうだい
(一つもなくたっていいや)

たまに訪れる 喜びもつかの間
(これが永遠の孤独と)

かすかに聞こえる 悪夢の調べ
(言うのだろう)

Today バリ島で死にたいよ
I want バリ島で死にたいね

愛なき世界は今日も矛盾と転がり
絶えなき争いの途中の危険な青い空

いつかあなたの笑顔すら遠くなっていきそう ただ
いつかあなたの笑顔すら遠くなっていきそう


あなたどなた
(母さん)

明日どうなった
(俺はがんばってるぜ)

体の中 白血球なかった
(たまに思い出すんだ)

クスリ切れた 看護婦さんどこだ
(風の隙間から)

頭の中 発狂寸前だ
(自転車のうしろで)

たまに訪れる 喜びもつかの間
(見上げれば月が)

かすかに聞こえる 悪夢の調べ
(ずっとついてくるんだ)

いつかあなたの笑顔すら遠くなっていきそう ただ
(朝になって カラになって)
(バカになって 顔洗って)

いつかあなたの笑顔すら遠くなっていきそう
(夜になって どさくさで)
(金つかんで 逃げまどって)