Underworld

生活感とささやかな愚痴に満ちています

独言製造工場

ねことあめ

はやくこうなりたい

味がなくなったら、紙につつんでくずかごへ

風邪で喉をやられた。 風邪を引いてからかれこれ1ヶ月近くなるが、いっこうに治る気配はない。 話すと咳が出るので、大声を出すことはできないし、常時脈拍が100近くあるから呼吸するのがしんどいときも多々ある。 何が困るかっていうと、面接なんだよね。 …

紙コップのBlendy(シュガー、粉ミルク付き)が近所のスーパーで10回分200円、安いよな!

やれやれ、ハローワークから帰ってきた。 役人って何でやたらバンバンバンバンハンコを押したがるのだろう。 まるで印鑑がお前のすべての命運を握っているとでも言わんばかりに、どの書類にもしきりに捺印を求めてくる。一体なんの因果なんだろうと勘ぐって…

狂気の終わり

たとえば、たとえばの話だ。 人工知能が大量生産されて、 その中の何割かが怜悧狡猾な奴で、 やがて格差が生まれて、 感情に乏しい人工知能が ホームから転落したり 線路の上で仁王立ちすることがあっても ちゃんと冷静に鉄道路線をコントロールする人工知能…

おやすみ

毒にも薬にもならないことをつぶやくぞ! タイトルの「おやすみ」はgood nightじゃなくてholidayの方だ。 わたしは休日は週3日欲しい派だが、できれば水曜日を休みにしたいと思うほど疲れている。 時給制の派遣だから、勤務日数が減れば当然給与も減るが、最…