Underworld

生活感とささやかな愚痴に満ちています

三國志13

来敏

蜀の長生き文官、来敏さん。 蜀は人材難の呉とは違って、末期でも趙雲とか廖化とか古参の武将が活躍しているイメージがある。君主はアレだけど。 この人に関して言えば古典を愛して反抗的だったらしいし、良くも悪くも好き放題生きていることが長生きの秘訣…

東里袞

どの時代にも必ずいそうなチョイ悪太守。 軍費を徴収しすぎて部下が反乱を起こし、普通に戦ってたら負けるであろう局面を曹仁の援軍により耐えしのいだ悪運の強い人。 その後、樊城の戦いで味方の于禁が大敗を喫するから、どのみち負けフラグが立ってたんだ…

衛臻

魏の文官、衛臻フラッシュ。 早くから曹操の智謀を評価していたと言われる衛茲の子。 孫権の誤報を看破したり、曹丕の禅譲に否定的だったりとなかなかクセのある人ですが、それが逆に評価されて尚書に抜擢されています。 夏侯惇に登用されているので、彼との…

夏侯栄

この顔グラを見た瞬間、彼か周不疑しかいないと思った(直感) というわけで夏侯栄です。例のごとく寿命は適当。 いくら父親のためとはいえど、13歳で戦死ってあんまりだよなあ・・・。 異様に頭の回転が速かったらしいので、弁舌適性を大幅に上げてみた。 【…

曹彪

「楚」つながりで、楚王の曹彪。 曹操の息子なのになんだか小物くさい残念な人。 これでも同僚に難癖つけて名前を変えられた令孤愚よりマシかもしれない。 曹髦の能力値も前と変わらず微妙な感じだったので後で修正しとこう。 【基本】 武具と酒はアリでもい…

游楚

楽奏武将として活躍した游楚。 11だとそのまんま特技=楽奏になって軍楽台要員として使えそう。 寿命は何も設定しないと100歳まで自然死を迎えないみたい。 あと、死亡格付が設定できるのは大きなポイントだと思う。 キーパーソンが序盤から雑魚武将の…

涼茂

三國志13withパワーアップキットが届いたので、早速武将を追加してみる。 まずは涼茂。 列伝的に11だと仁政あたりがしっくりくるけど、13にはないのでそれっぽく調整。 能力値は某wikiをベースに修正。 てか嗜好変えるの忘れた(後で書物興味ありに変更) …